ご予約・お問合せ
092-776-9998

ねんきん相談の“ラピース”へようこそ!

障害年金申請に関するお悩み・ご不安に、しっかりと寄り添います。​

ラピースの受給例をご紹介

ラピースイメージ


統合失調症でのご相談も増えています。

受診病院の転移を繰り返す傾向がみられ、初診日の特定が困難となることも少なくありません。
「初診病院が不明」「クリニックへ診断書の依頼をしてほしい」など、当方へ依頼される理由は様々です。
実際に受給できた例をご覧ください。


1. 専門家へご相談を

傷病名:統合失調症
年齢:20代 女性
受給した年金:
障害基礎年金2級
受給した年金額:
年額 777,800円
遡及額一括 1,800,000円
依頼のきっかけ:
主治医からの紹介

ステイホーム

主治医の紹介でラピースを訪問しました。
親身になって相談にのっていただき、遡及手続きにも手を尽くしていただきました。
担当者の印象は大変良かったので、障害年金の申請で困っている人がいれば是非相談してほしいと思います。

~病気や障害があり、困っている方へのメッセージをお願いします~
どうにもならないと悩んだりつらい状況でも、身近な人や社会がきっと助けてくれます。
制度を上手に利用するため、専門家へご相談ください。
より良い方向へ改善することをお祈り申し上げます。

受給決定日:2022年6月

ステイホーム

10代からずっと治療を続けておられ、つらい時期を過ごされていました。
何とか、さかのぼって障害年金の受給ができないか、認定日当時のケースワーカーさんと何度も打ち合わせをさせていただきました。
認定日で障害年金が決定し、ほんとによかったです。
これからもパートナーさんのお力もお借りしつつ、ゆっくりとした時間をお過ごしくださいね。


2. 40代男性の受給例

傷病名:統合失調症
年齢:40代 男性
受給した年金:
障害基礎年金2級
受給した年金額:
年額 777,800円
依頼のきっかけ:
区役所のモニター広告

ステイホーム

区役所のモニター広告を見て連絡しました。
発病は今から16年前。転医を繰り返していたので、まず初診日の特定するところから大変でした。
本人は訳が分からない状態でしたので、ラピースにお任せして病歴を整理していただきました。
障害年金が下りて本当によかったです。
ありがとうございました。

受給決定日:2022年6月

ステイホーム

ご本人は外出困難でいらっしゃるため、お父様からのご相談でした。
上記ご感想通り、ポイントは初診日の証明でした。
病院から取り寄せた診断書や証明書の内容は、当時ご本人様の申出に基づいて記載されていますが、当時の記憶が矛盾や誤認していた場合は、証明書類を収集した際に混乱を招きかねません。
矛盾なく病歴を整理するところが今回の肝でした。
長年の通院と入院、転医を繰り返しておられましたので、ご両親も大変心配しておられました。
将来に向けて、所得保障である障害年金の決定は、私も大変嬉しく思いました。
ご縁があり、当事務所へご相談いただきましたこと感謝申し上げます。


3. 自分では難しい

傷病名:統合失調症
年齢:30代 女性
受給した年金:
障害厚生年金3級
受給した年金額:
年額 585,700円
遡及額一括 
2,680,000円 依頼のきっかけ:
インターネット

ステイホーム

障害年金のことをネットで調べていて、自分で作成する病歴申立書の書き方が難しいと思ったので専門家へ依頼をすることにしました。
手続きを進めるに当たって、認定日(過去)の診断書を主治医に依頼をした際、思うように書いていただけない事態が発生しましたが、社会保険労務士さんから主治医へ直接連絡を取ってくださり何とか適正に書いてもらうことができました。
自分で進めていたら認定日請求(遡りの請求)は難しかったと思います。
それから、今後病状が進んだ際の額改定請求のことも教えてくださいました。
その際はまた相談しようと思っています。
ラピースは担当者の対応もよかったので、障害年金の請求に悩んでいる方は是非一度ご相談されてみてください。

受給決定日:2021年12月

ステイホーム

この度はご依頼いただきまして、ありがとうございました。
病歴申立書は傷病などに関わる情報を詳しく記載する書類で、その内容が支給の決定を左右するポイントでもあります。
ご相談者様におかれましては認定日請求も無事決定し、私も安堵いたしました。
当所では相談者様の病院や主治医との連絡、書類のやりとりなどもお引き受け可能なプランをご用意しております。ぜひご利用くださいませ。
支給決定後は、今後の予定をご説明や、様々なアドバイスもさせていただいております。
ご相談者様、今後ともラピースをどうぞよろしくお願いいたします。


4. もらえるなんて思ってもみなかった

傷病名:
統合失調症
年齢:40代 女性
受給した年金:
障害基礎年金2級
受給した年金額:
年額 780,900円
依頼のきっかけ:
広告

ステイホーム

ラピースの広告を見て相談しました。
諦めていた年金をもらえるようになって、すごく嬉しかったです。

私は、25年程前から『統合失調症』(当時は精神分裂症と診断された)を発症し、今も治療を続けています。
障害年金がもらえないか、8年前に年金事務所へ相談したのですが「国民年金を納めていないので、障害年金はもらえません」と言われて諦めていました。
ラピースに相談したところ、私の病気が発症した当時のことを詳しく調べてくれて、書類を取り寄せてくれました。私は何もしなくて大丈夫でした。
私の場合、事後重症請求※だったので、もう少し早く相談していれば、早くからもらえていたことを知り、少し残念に思いましたが、でももらえるようになってとにかく嬉しかったです!

※事後重症請求:請求日の翌月から受給開始となる請求のこと

受給決定日:2021年7月

ステイホーム

この度はご相談いただき、ありがとうございました。
年金申請をあきらめかけた方も、当所では、再度、様々な角度からアプローチして、じっくり精査を進めていくと受給に至ることもあります。
皆様の疑問も、分かりやすくご説明させていただいておりますので、ご安心くださいませ。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。


5. ずっと相談にのっていただいた

傷病名:
統合失調症
年齢:40代 男性
受給した年金:
障害基礎年金2級
受給した年金額:
年額 781,700円
遡及額一括 
4,029,982円 依頼のきっかけ:
チラシ

ステイホーム

8年前に『知的障害』で養育手帳が交付されたので、同時期に障害年金の申請を自分でやってみました。
申請から3か月後に却下通知が届いたので、年金事務所に却下の理由を聞きに行ったところ、「この書類では障害年金はもらえません。」と言われ、その時は諦めていました。
その後、かかりつけの先生に『統合失調症』の診断を受け、将来を絶望視している矢先、障害年金の代行をしている『ねんきん相談所ラピース』のチラシを見つけたので軽い気持ちで相談をしてみました。
相談している最中にも、何度も『死にたい!死にたい!』と思いに駆られ、申請を3か月近く中断してしましたが、担当の社会保険労務士さんから『時間がかかってもいいので、諦めないように。もし障害年金が決定すれば、定期的な収入が見込め気持ちも前向きになります。』と励まされたことで、諦めずにやってみようとプラス思考に切り替えることが出来ました。

申請から3か月、障害年金決定のお知らせが届きました。
しかも過去にさかのぼって決定していました。
決定したと聞いた時は、頭が真っ白になるくらい嬉しかったです。
その後、これからの通院や仕事との向き合い方など、社会保険労務士さんに相談させてもらい心強かったです。
障害年金の申請を考えている方がいらっしゃったら、一人で悩まず、社会保険労務士さんなどの専門家へ相談することをお勧めします。
この半年間、ずっと相談にのっていただき本当にありがとうございました。

受給決定日:2021年4月

ステイホーム

この度はご相談、ご依頼いただき、ありがとうございました。
二度目の年金申請ということもあり、ご相談者様のお手続きの完了までは長い時間を頂戴しました。
ご相談者様が申請完了まであきらめずに、私の提案に応じてくださったことを、心より、感謝申し上げます。
ラピースではお客様お一人お一人のペースを大切にしながら、手続きを進めてまいります。
そして、支給決定後も様々なアドバイスやサポートもさせていただいております。
今後ともどうぞよろしくお願いします。


6. 不安な気持ちを解消

傷病名:
統合失調症
年齢:30代 女性
受給した年金:
障害基礎年金2級
受給した年金額:
年額 1,381,500円
遡及額一括 
4,825,116円 *子の加算あり
依頼のきっかけ:
介護福祉士さんから紹介、ホームページ

ステイホーム

3年半前に『統合失調症』を発症しました。
障害年金の事は何となく知っていましたが、小さな子供がいる関係で毎日が忙しく、障害年金の手続きを後伸ばしにしていました。
ある日、お世話になっている介護福祉士さんから障害年金専門の社会保険労務士さんがいるよと教えてもらい、ホームページから無料相談の予約を入れました。
発症前に交通事故に遭ったこともあり、初診日の特定が難しかったのですが、ラピースさんに全てお任せし進めてもらいました。
相談開始から1か月もしない間に申請が終わり、2月には障害年金受給決定の連絡をいただきました。
諦めていた過去の分も、さかのぼって年金がもらえるように書類を集めてくださって、ほんとに嬉しかったです。
また、ラピースはいつでもLINE相談が可能だったので、不安な気持ちを解消することができました。
お金はかかりますが、障害年金の専門家にお願いした方が、絶対にいいと思います。

受給決定日:2021年2月

ステイホーム

この度はご依頼いただき、ありがとうございました。
ご相談者様の場合は、その傷病による初診日から1年6か月後にあたる障害認定日にさかのぼって請求が認められ、過去5年分の一括支給も決定いたしました。
支給の決定まで不安な時もご相談していただけて、相談者様のお役に立てたことを嬉しく思います。
今後ともよろしくお願いいたします。



7. 半ば諦めていました

傷病名:
統合失調症
年齢:50代 女性
受給した年金:
障害共済年金2級
受給した年金額:
年額 1,431,250円
依頼のきっかけ:
広告

ステイホーム

30歳頃より仕事上のストレスからうつ病を発症し、その後約20年間、治療を続けています。
数年前に『障害年金』の存在を知り、当時勤めていた共済組合へ問い合わせをしてみましたが、書類の取り寄せ方や書き方などが難しかったのと、電話口で詳しい事を色々聞かれたことで『自分で申請するのは難しい』と感じ、その時は申請を断念しました。 ラピースの広告を見て、社会保険労務士さんが代行してくれることを知り、早速お電話で予約をしました。
始めは不安だったのですが『もし、障害年金がもらえなかった場合は料金がかからない』と伺い、安心して任せることにしました。

20年前の初診日だったため、初診病院の医院長から『初診日の証明は書けません』という回答があり、半ば諦めていましたが、ラピースの社会保険労務士さんに、その病院へ同行してもらい、何とか『初診日の証明』を記載していただけることになりました。
その後、診断書の手配、申立書などの作成もラピースさんへ全てお願いし、7月に申請手続きが終了した旨の連絡をいただきました。
それから3ヶ月後の10月に障害年金2級が支給決定し、早速10月に共済組合からの振込がありました。
障害年金は無理!と諦めていましたが、年金をもらえることになって、本当に嬉しかったです。
ひとりでは進めることが出来なかったので、ラピースさんとのご縁に感謝いたします。
もし申請出来ずに悩んでいる方がいたら、専門家へご相談することをお勧め致します。

受給決定日:2020年10月

ステイホーム

この度はご依頼いただきまして、ありがとうございました。
当所では障害基礎年金、障害厚生年金のみならず、障害共済年金の申請代行もおこなっております。
状況に合わせまして、相談者様と一緒に病院へ出向くことも可能でございます。
一人では申請の準備が不安な方も、安心して進めることができます。
ラピースでは細やかな心配りを忘れず、業務に励んでまいります。
今後ともよろしくお願いいたします。