ご予約・お問合せ
092-776-9998

ラピースイメージ

ねんきん相談の“ラピース”へようこそ!

障害年金申請に関するお悩み・ご不安に、しっかりと寄り添います。​

よくあるご質問

+
はい、無料です。
相談回数も制限がありません。
経験豊富な社会保険労務士がご対応いたしますのでご安心してご相談ください。
まずは、お電話・LINE・WEB予約・FAX・メール、ご都合の良い方法でご連絡をお待ちしております。
また、簡単なご質問にはお電話でもご相談できます。是非、ご利用ください。
+
ご相談の内容にもよりますが、初回相談は約1時間程度をお考え下さい。
+
手続きの時点で65歳を過ぎていても、請求(申請)できる場合がございます。
当相談所では、65歳を過ぎた方についても『請求できる可能性がないか』しっかり確認していきます。
現に65歳超えた方の申請が支給決定した事例がございます。
年齢のみで判断せず、一度無料相談でご確認ください。
+
出張相談は福岡市内、糸島市内は料金はかかりません。
その他も福岡県内、佐賀県内は一部無料の地区がございます。
ご遠慮なくお問い合わせください。
+
障害年金の申請書類は言わずもがな『書類(紙)』です。
本人の病状や障害の程度を目視で確認するわけではありません。
したがって、提出する書類のみで「通るか!通らないか!」を判定されます。

~診断書について~
お医者様の作成する『診断書』が、障害等級の認定において大きなウエイトを占めますが、障害年金は独自の初診日の捉え方や障害認定基準が設けられているため、残念ながら、その辺りを熟知した先生は多くはいらっしゃらないというのが私の感想です。
そのため、認定基準に沿った診断書でなかったり、ポイントとなる日付が間違っていたり、必須事項が抜けていたり・・・という事態が頻繁に起こります。
お医者様は医療のエキスパートですから、当然と言えば当然ですよね。

普通だと2級の障害年金をもらっていいはずなのに3級が決定されていた、あるいは、不支給になってしまった、と相当な時間が経ってから相談に来られる方も少なくありません。
「初めからうちにご相談にいらしていたら、損することはなかったのに・・・。」と残念な気持ちになってしまいます。
一度、決定された判断を覆すのはかなりの時間と労力を要します。
場合によっては、再申請不可という最悪の場合もございます。
そのような事態にならぬよう、多少の報酬は必要経費と踏まえることが肝心です。
一生に一度の大勝負を、一緒に進めていきましょう。

~申立書について~
『申立書』は、診断書の次に重要となる書類で、基本的にご本人が作成することになります。
発症日から現在までの経過を時系列で詳しく説明する必要があり、診断書と相違・矛盾がないように作成することが重要です。
しかし、障害年金を初めて申請する方が、完璧に申立書を作成されることは極まれで、多くの方は必要となる情報の半分程度しか盛り込んでおられません。
実態に則した内容を正確に文書として落とし込むためには、やはり専門家に依頼することが早道です。

障害等級の1級~2級に該当する書類、3級に該当する書類、いわゆる認定基準を知らずして申請するということは『一か八か』の賭け事のようなもの。

是非とも、障害年金の専門家『ねんきん相談所ラピース』にご一報ください。
+
まずは、実績のある社会保険労務士をお選びください。
実績のある社会保険労務士は、多くの事例や経験値から判断していきますので、時間のロスもなく、実態に即した等級や遡及年金(さかのぼり年金)を獲得する可能性は高いです。
ホームページ等で隅々までしっかり確認されてくださいね。
特に、申請を依頼した場合の料金、不支給になった場合の料金、支払い方法など確認されてください。
障害年金を専門としている社会保険労務士は様々です。
話をじっくり聞いてくれる、気持ちよく何度でも相談できる、安心できる、信頼できる社会保険労務士を見つけてください。
当事務所は、経験豊富な障害年金専門の社会保険労務士が常駐しています。
支給決定後、定時診断書(定期に提出する診断書)についてのご相談にも、当事務所は対応しております。
まずは無料相談で、信頼できる社会保険労務士なのかご確認いただけると幸いです。
+
まずは初診日を特定し、納付要件をしっかり確認していきます。
お気軽に、無料相談をご利用ください。
+
当相談所では、年金事務所で「もらえない」と言われた理由を明らかにし、再度、申請が可能かどうかをしっかり確認していきます。
現に、再チャレンジで障害年金が決定した事例はございますので、諦めずに一度お問い合わせをお願いします。
+
国民年金や厚生年金と同様、共済組合への申請も代行しています。
お気軽にご相談ください。
+
当相談所は、完全予約制です。
他の相談者と顔を合わせることはございませんので、ご安心してお越しください。
+
当方では、お客様からのご要望にお応えし、2つの料金プランをご用意しています。(事後重症請求の場合)
※当事務所のサポート料金は後払いです。障害年金が不支給であった場合、当方への料金はいただきません。

プランS(すべてお任せプラン)は障害年金受給決定額の2か月分です。

プランSは、納付要件の確認から診断書等のお手配と内容チェック、申立書等の書類作成、申請手続きまで、すべての作業を代行させていただくプランです。
ご本人やご家族に動いていただくことは、ほとんどありません。

プランA(少しでも安くしたいプラン)は障害年金受給決定額の1.5か月分です。

プランAは、病院から取り寄せる診断書や証明書について、ご自身で取得可能な方にお勧めです。
取得していただく際には、しっかりアドバイスいたしますのでご安心ください。
それ以外の作業(納付要件の確認、診断書や証明書の不備等をチェック、申立書等の書類作成、申請手続き)を当事務所が代行いたします。

その他のプランとして『病歴・就労状況等申立書の作成のみ(作成料20,000円)』もございます。

※上記料金に別途消費税をいただきます。

ご契約時にお客様のご要望を伺い、ご希望に応じたご予算(プラン)で進めて参りますので、ご安心ください。
当事務所の料金プランには最低保証額はございませんので、障害等級によって割高になる事はありません。


障害年金の申請は、初心者の方がほとんどです。
正解が分からないまま、お一人で手続きを行っている方も少なくありません。
また、診断書の取得や書類の作成に時間がかかり、受け取れるはずだった年金が受取れなかったという事例もございます。
経験豊富な障害年金の専門家へ依頼し、過度なストレスや無駄な時間を無くしましょう。
障害年金の受給決定後(定時診断書の提出等)についても、しっかりアドバイスさせて頂きます。
強力なサポーターが欲しい!という方に、当事務所が最後までサポートさせていただきます。

+
申し訳ございません。
当相談所の専用駐車場はございませんので、近隣のコインパーキングをご利用ください。
近隣のコインパーキングについてはコチラをクリック
+
当相談所は完全予約制ですので、小さなお子様も安心してお連れいただけます。