ご予約・お問合せ
092-776-9998

ねんきん相談の“ラピース”へようこそ!

障害年金申請に関するお悩み・ご不安に、しっかりと寄り添います。​

ラピースの受給例をご紹介

ラピースイメージ


日本人の三大疾病である「脳血管疾患」から肢体マヒになる方や、リウマチや脊柱管狭窄症など、肢体の障害に至る原因は様々です。

ご自身で障害年金の申請をするには書類が煩雑で、ついつい先送りにしている方も少なくありません。
専門の社会保険労務士へお任せください。
実際に受給できた例をご覧ください。


1. まさか受給できるとは思いませんでした

傷病名:頸椎症性脊髄症(肢体の障害)
年齢:50代 男性
受給した年金:障害厚生年金2級
受給した年金額:年額 1,450,000円
依頼のきっかけ:妻の紹介

ステイホーム

妻が精神の病気でラピースへ相談をしていましたので、私の病気でも手続きができないか軽い気持ちで相談しました。
始めは内臓疾患で進めていましたが、数値的に認定を受けることは難しいとなり、並行して治療をしていた肢体の病気で申請を進めることになりました。
とても親身になってくださり、安心して進めることができました。
結果として2級に決定したので、本当によかったです!
ありがとうございました。

受給決定日:2022年9月

ステイホーム

主治医への連絡を速やかに行っていただき、ご足労をおかけいたしました。
診断書の訂正等もありましたが、比較的早く決定が下り安心しました。
内部疾患も治療を続けておられますので、今後は併合での申請を検討していきましょう。
引き続き、よろしくお願いいたします。

Point
障害年金決定から1年経過~65歳までの期間において、併合認定(別疾患と併合して上位等級に上がる手続き)が可能です。
過去において、一度でも障害等級2級以上に該当したことがあれば、65歳を過ぎても改定する請求は可能です。


2. 精神疾患と併せての請求

傷病名:脳性マヒによる肢体機能障害など(複数障害)
年齢:30代 男性
受給した年金:障害基礎年金2級
受給した年金額:年額 780,900円
依頼のきっかけ:友人の紹介

ステイホーム

友人の紹介でラピースへ連絡しました。
幼少期の脳性マヒの影響で、右手右足の障害がありましたが、肢体の障害だけでは認定をもらうことが難しかったため、ラピースの社会保険労務士さんと一緒にご相談できる先生を探しました。
ほどなく、精神疾患と併せての請求を試みてみようとお話をいただきました。
初回の相談から半年以上の時間をかけて手続きを進めてきました。
途中で諦めなくてホントによかった!と、心から思います。
信用できる方と巡り合えたことに感謝しています。

受給決定日:2022年2月

ステイホーム

申請準備には長期間におよびましたが、様々なご提案にご協力いただきまして、大変ありがとうございました。
当所では相談者様の状況に応じて、よりよいプランをご提案させていただいております。当所にお任せいただいたことに改めて感謝申し上げます。
今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。


3. 年金事務所と違って・・

傷病名:脳幹出血による肢体不自由
年齢:50代 男性(奥様からのご相談)
受給した年金:障害厚生年金1級
受給した年金額:年額 2,159,256円
*配偶者・子の加算あり
遡及額 一括 11,649,327円
依頼のきっかけ:広告

ステイホーム

10年前、夫は出張先で倒れ救急搬送されました。『脳幹出血』でした。
夫の収入で家族5人が生計を立てていましたので、あまりの過酷な状況に現実を受け止めることが出来ませんでした。
それでも、私(妻)が働かなければ生きていけませんでしたので、複数の仕事を掛け持ちしながら3人の子供の食費や学費を賄っていました。
障害年金の事は知っていて、傷病手当金が終わったら申請をしようと思っていましたが、いざ年金事務所に行ってみると、「これだけの書類を取り寄せてください!発病からの申立書を書いてください!診断書は、取り直しの可能性もありますよ!」などと、矢継ぎ早におっしゃいました。
夫の介護と複数の仕事と子育てをひとりで行っていた私にとって、年金事務所の説明は不親切に感じ、質問をする気力さえなくなりました。
その後は、障害年金の望みも捨て、ただがむしゃらに仕事を入れ、私の収入のみでギリギリの生活を送っていました。

ある日の通勤途中、西鉄バスの広告が目に留まりました。
『障害年金の専門家が申請を代行します!初回の相談は無料です!』
とりあえず、電話とLINE登録から問い合わせをしてみました。
~4か月後、障害年金1級が決定したと連絡をいただきました。
あんなに複雑な書類をそろえ、スピーディーに手続きを進めてくださった『ラピース』さんには感謝しかありません。
もっと早くお会いしていたら良かったと思っています。
さらに、国民年金未納期間の納付や免除について、将来の年金についてなど、多くのアドバイスをいただきました。
情報がほとんどなく、将来が不安で仕方なかった4か月前と比べると、今は未来が明るくなりました。
今、悩んでいる方がいらっしゃったら、『ひとりで悩まずに、早めに専門家へ相談をした方がいいですよ!』と伝えたいです。
相談にのっていただき、本当にありがとうございました。
これからも相談させていただくと思いますが、よろしくお願いいたします。

受給決定日:2021年4月

ステイホーム

この度はご依頼いただきまして、ありがとうございました。
治療期間が長期に渡る場合や複数の病院へ通院されていた場合など、初診日の特定にはお時間がかかる場合がございます。
障害年金の申請手続きを専門にしている当所では、そのようなケースにも精通しております。
不安になられることもあるかと思いますが、ラピースでは今後ともお客様の立場に立った視点を忘れることなく、誠実に業務を進めてまいります。
今後ともよろしくお願いします。


4. 自分で申請するのは困難でした

傷病名:リウマチ
年齢:60代 女性
受給した年金:障害厚生年金2級
受給した年金額:年額 1,152,885円
依頼のきっかけ:広告

ステイホーム

昨年『リウマチ』が悪化し、長年続けていた仕事を退職しました。
無収入となったので、障害年金がもらえないかと年金事務所へ相談に行ったところ、担当者から準備する書類の説明がありました。
まずは、その書類の一つである『初診日の証明』を取得し、再度、年金事務所の窓口に伺ったのですが、「前医があるようなので、証明書を取り直すように。」と言われました。
取り直しに伴い、すでに準備していた『診断書』も使えなくなりました。
診断書を取るのに費用がかかっていましたので、とても落ち込みました。
障害年金の申請を自分で進めるのは困難と感じ、その時は申請を諦めていました。

障害年金の申請代行をしているラピースの広告を見つけ、早速LINE登録から入り相談を始めました。
申請代行をお願いした後はサクサク書類集めを進めていただき、翌月に申請手続きが終わり、12月には『障害厚生年金2級』が決定した旨の連絡をいただきました。
私は昨年から『失業給付』をもらっていたので、特別支給老齢厚生年金の受給が停止されていたのですが、障害年金は『失業給付』との調整がないと社労士さんに伺い『もう少し早く、障害年金の申請をお願いすればよかった』と後悔しています。
障害年金の申請を検討している方がいたら、早く専門の社労士さんに依頼することをお勧めします。
最後に、『リウマチ』という病気で障害年金『2級』が決定するとは思っていなかったので、とても嬉しかったです。この度は、本当にお世話になりました。

受給決定日:2021年4月

ステイホーム

この度はご依頼いただき、ありがとうございました。
通常、障害年金のお手続きには数回年金事務所に通っていただくことになります。
毎回、年金事務所に予約の連絡も必要になっております。
当所では年金事務所への代行はもちろんのこと、申請手続きの一切をお受けしております。障害年金は申請日以降にしか受給権が発生しない場合も多くあります。
迷ってらっしゃる方にはお早目のご相談をお勧めいたしております。